野球と勉強の両立を目指す高校野球部員のためのサイト

野球と勉強の両立を目指す高校野球部員のためのサイト

野球がうまくなるには何を勉強すればいいのかを掲載しています。

 

 

学校での勉強と野球の勉強はベツモノと思っていませんか?
野球の理論を学校の授業で習うことはありません。

 

だからと言って、学校の授業が野球の役に立たないというわけではありません。

 

英語、国語、数学、理科、社会。
学校の授業には野球が上達するヒントが詰まっています。

  • どんな授業が役に立つのか?
  • どんな視点で授業を受ければいいのか?
  • どんなことを学べばいいのか?

このサイトには、そのヒントを記載しています。

 

野球がうまくなるには何を各教科で勉強すればいいのか

野球が上手くなるために各教科で何を勉強すればいいのかを解説。
あの勉強が何の役に立つのか知りたい人は要チェックです。

 

 

主な記事
  • ボール球を振らないように国語の読解問題を勉強せよ
  • 最先端の野球理論を学ぶために英語を勉強せよ
  • 守備が上手くなるために必要な勉強はコレ

 

人気記事をちょっと紹介
ボール球を振らないように国語の読解問題を勉強せよ

ボール球に手を出して振ってしまう。
野球経験者なら誰でもあることですよね。

 

プロ野球選手でも、ボール球を振ってしまう選手は少なくありません。
ストライクからボールになる変化球にバットが止まらない。

 

相手投手から「アウトコースにスライダーを投げとけば、簡単に三振が取れる」なんて思われてませんか。

 

ボール球に手を出さないようにするにはどうすればいいのか?
そのヒントが国語の読解問題にあります。

 

続きはコチラ

 

野球部と勉強を両立させる勉強方法

高校野球部員にとって避けて通れないのが野球と勉強の両立です。
「野球だけやってればいい」なんて時代ではありません。

 

やらなきゃいけないとは思っても、やる気になれない。
そんな高校生のために野球と関連させて勉強出来るコンテンツを用意しました。

 

 

主な記事
  • タイガースとタイガーズの違いから英語を学ぶ
  • 高校野球部員ならではの英語不規則動詞の覚え方
  • 野球と関連させて日本近代史を覚える

 

人気記事をちょっと紹介
タイガースとタイガーズの違いから英語を学ぶ

タイガースは正しくはタイガーズと「ス」は「」に濁るのが本来の発音だという話を聞いたことがありますか?

 

メジャーリーグでは「デトロイト・タイガーズ」と濁って発音されています。
実は、英語の複数形を学ぶのに、日本の球団名は適した教材なのです。

 

続きはコチラ

 

野球に役立つオススメ本

プロ野球選手や監督経験者の書いた本だけでなく、現役の選手が読んでいる本など野球に役立つ本を紹介しています。

 

 

主な記事
  • 大谷、根尾も読んだ野球に役立つ本「論語と算盤」

続きはコチラ